子供の初潮が5歳??体への影響。 高松市 産後整体 空と海mama*

近年は子供の初潮の低年齢化がすすんでると、耳にしたことはないでしょうか??

現代の初潮の平均年齢は12歳

(発達加速現象の研究 -第12回全国初潮調査結果-より)

 

昔にに比べるとはやい!と感じませんか??

小学校6年生で初潮を迎える子は、私の時代でもいましたが(今年30歳です^^)、

クラスの大半がもう初潮を迎えているということはなかったですね。

しかも、最新のデータでは5歳で初潮を迎える子もいるそうです、驚きでした。

ちなみに今から200年以上まえの1800年代では、

初潮の平均は15〜16歳とのデータが残っています。

 

思春期になって、エストロゲンが分泌されるようになると、

体に丸みをおびたり、胸がふくらんできて女性らしい体になってきます。

”最近の女の子の子供はませている!!”

とも聞きますが、小学生ですでに、大人の女性かと思うくらいの子を私もたまに見かけて、

ランドセル背負っていることにびっくり。

もうすでに女性として仕上がっている感がとてもするのですが、

何だかちょっと違和感を感じるのです。

 

初潮が早くなっている原因は??

このように、初潮が早くなっているひとつの要因は、生活

とくに、食事

両親も仕事で忙しい、食の欧米化、早く・簡単・安いという利便性を追い求め、

できあがったインスタント食品や食品添加物、薬

それらの取り過ぎによってとホルモンにも影響がでてきます。

 

あとエストロゲンは卵巣でつくられるとともに、脂肪組織でもつくられています。

良質の脂質をとることは大事だけど、現代は炭水化物や甘いものの取り過ぎで肥満傾向にある子が多いです。

初潮が早くなっているひとつに、食べ過ぎによるところもあるのです。

他にも、環境ホルモンによる影響もあって、

化学物質や汚染物質によって体が混乱し、エストロゲンじゃないのにエストロゲンだと体が誤解してしまい

ホルモンに影響が出てくることがあります。

 

初潮が早いと何が悪いの??

ひとつは、初潮が早いと、乳がんのリスクが高まるという統計がでています。

乳がんはエストロゲンの影響を受けて増殖しているので、

初潮が早いとそれだけ分泌量が多いということになります。

また、初潮が早いと寿命が短いとも言われています。

初潮が早いことによるデメリットは、子供の頃や若い頃には影響がないようにみえますが、

その後の生活に影響がでてくることが多いのです。

 

じゃぁどうしたらいいの??

この情報だけ聞くと、不安になるひとも多いかもしれませんが、

知っているのと知らないのとでは大きな差がでてくると思っています。

知った上で、何を選ぶかはじぶん。

どうしたらいいかは、本当にシンプルだと思っています。

出来るだけ、愛情がこもった手作りのごはんをつくってあげてください。

これがいちばんのくすりだと思っています。

毎回毎日は難しいかもしれませんが、

調味料だけでも添加物が含まれていないものを選ぶといいです^^

体は”今、自分が食べているものでできている”ので、

おいしいごはんを「おいしいね^^」といいながら食べることは

とっても幸せなことだなぁと思います*。

といって、「絶対手作りにしなきゃ!!」となったら、

それは子供も自分も苦しくなってしまうので、

気楽にできることからはじめてみてくださいね^^♪

 


 

整体院 空と海mama*

コメントを残す