冷えと生理痛・不妊との関係。 高松市 産後整体 空と海mama*

高松市の女性専門の整体院 空と海mama*です^^

今回は前回に引き続き、冷えのお話を♪

冷えるとなんで体によくないのか??

というのをもう少し掘っていくと、

冷える=血液の流れが悪い

=酸素や栄養を体の隅々に運べなくなる

んですね!!

ということは冷えていると、体を生成するのに十分な酸素や栄養が

体に行き渡って行きません。

筋肉や内臓など体の各部分で酸欠になって、栄養不足になるので、

元気が出なくて、免疫が落ちたり、ホルモンバランスが乱れる、という状態に。。

そうすると、それが凝りや痛みになって現れたり、

体に不調を引き起こしたりしてしまうんです。

 

生理痛や不妊に冷えが影響する??

その冷えは、筋肉や内臓だけでなく、子宮にも影響していきます。

冷えによって骨盤内や子宮への血液の流れが悪くなったり、

ホルモンバランスが乱れると、

生理不順・生理痛、子宮内膜症・筋腫

無排卵、排卵障害、卵子の成長に影響

子宮内膜が暑くなりにくい

など、様々な症状を引き起こして行きます。

 

また妊娠したとしても冷えによって、

逆子や早産などのリスクを高めてしまうのです!!

 

終わりに

女性なら多くが、

妊娠したい、元気な赤ちゃんを産みたい、子供が元気に育ってほしい

と思うと思います。

その願いを叶えるひとつが、冷えをよくすること。

 

赤ちゃんは、お母さんの体の状態の影響を一番受けます。

だって、お母さんのお腹のなかにいて、お母さんとへその緒で繋がっているから。

お母さんが冷えていると、赤ちゃんは寒い部屋(子宮)で十月十日を過ごすことになります。

大人でも、寒いところにずっといるのは、我慢できないと思います。

私は寒いの苦手です笑。

 

冷えをよくしていくことは、お母さんにも赤ちゃんにも、良い事尽くめ。

おもしろい話ですが、冷えをよくしていくと、不思議とイライラも減るんです!

お風呂であたたまってるときって、イラっとできませんよね?笑

あたたかく、体が軽く、ほわんっとゆるんでるとき、イライラってできないものです^^

 

冷えは病院に行っても治してくれません。

もちろん、整体や鍼灸などで体をよくして、冷えを改善していくことをするのもひとつ☆

ですが、日常で自分自身でケアしていくことが、一番大切です!!

日常のなかで、何かひとつ、自分にできることをして頂けたらと思います^^

先日お伝えした、よく噛んで食べることもひとつですし、

半身浴や足湯をすること

冷たいものを飲むのを控えること

お菓子や甘いものを控えること

これだけでも、だいぶ体は変わってきますよ!!

 

冷えに関して相談したいことがありましたら、

saori5149@gmail.com

までご連絡ください^^

 


 

 

当院は、

産前の不調、産後の骨盤調整、

不妊、婦人科疾患、生理痛や生理不順、

便秘、頭痛、肩こり、腰痛など・・・

女性のための整体院です。

整体院 空と海mama* 大西早織

メニュー・料金 / お客様の声 / プロフィール / アクセス 

初回整体コース お試し体験 一日2名様限定!! 8,000円→3,000円

住所:〒760-0080 高松市木太町1910-2 メニーフィルズB棟103号
営業時間:10時~18時
定休日:月曜日(不定休)完全予約制
電話番号:087-805-5354

コメントを残す