頭痛の本当の原因はどこ?? 高松市 産後整体 空と海mama*

高松市の女性専門の整体院 空と海mama*です。

女性で頭痛をお持ちの方って結構多いと思います。

頭痛の原因といえば、ホルモンバランスの乱れ、生理、肩こり、首の張り、疲れ過ぎ・・

と言われていますが、

慢性的に頭痛がある方はもう治らないな・・と思っている方が多いかもしれません。

ですが別の視点から見て、あることをすると、頭痛がよくなる!ということもあるんです^^

 

頭痛の本当の原因は内臓??

 

「肩が凝ってるから、、首が張ってるから、、だから頭痛がするんだと思います」

といわれる方はけっこういらっしゃるんですが、

頭痛の問題って筋肉の凝りだけではなく、内臓の不調によって起こることもあるんです!!

今回は内臓のひとつ、肝臓にフォーカスしてみていきたいと思います。

 

肝臓と頭痛の関係は??

 

肝臓は、「代謝」「解毒」「消化(胆汁の生成)」「循環」の主に4つの働きをします。

消化された食べ物を体にとって必要なエネルギーに変えるのを「代謝」

体内に取り込まれた添加物やアルコール、アンモニアなど有害なものを無害なものへ分解するのを「解毒」

不要物を排泄する働きがあるのが「胆汁」

心臓から拍出する血液量の1/4を調整する「循環」

と、肝臓は多くの仕事を担っている、働きものなんです。

 

上記に書いたように、肝臓は普段の毎日の生活習慣によって、大きく負担がかかることがあります。

肝臓が疲れると、自立神経が緊張状態になり、それが頭部に伝わり、頭痛が起こることがあるんです。

なので、いつもの頭痛が実は肝臓の疲れによって引き起こされてる場合もあるんです!!

 

肝臓の疲れをとり、頭痛を和らげる方法

 

では、肝臓の疲れをとるにはどうしたらいいかというと、

①食生活の乱れをととのえる

 →高タンパク・高脂肪の食事は肝臓に負担になります。揚げ物、小麦類は取りすぎないように。

  食品添加物・砂糖も肝臓には負担なので、できるだけ取らない方が◎。

 

②イライラを和らげる

 →イライラが続くと、体はストレスを感じ脳が興奮状態となり、「頭に血がのぼる」というように、

  頭の方にばかり血液が集まって、内臓や手足への血液の流れが悪くなってしまいます。

  また東洋医学ではイライラは肝臓を痛めるといわれています。

 

③ゆっくり寝る

 →起きてる間は重力の影響や、食事を消化するために働きっぱなしの肝臓は、寝ている時にいっしょに休憩して

  また次の日も仕事ができるように休めてくれています。睡眠不足だと、肝臓も疲れをリカバリーできないんです。

 

 

この3つを気をつけるだけで、1ヶ月もすると、肝臓由来の頭痛であれば、和らいできますよ^^

おまけに、体も軽くなったりと、不調もよくなってきますよー!!

 

ちなみに、この肝臓由来の頭痛だと、横に頭痛が出てきやすいです。こめかみのあたりですね。

いつも何かに追われてるような状態だと、気も休まらずに

それが知らずに頭痛に繋がってしまっていたりします!

家事や育児は特に、終わりのない仕事です。

やろうと思えば、やることは盛りだくさんですもんね笑。

たまには、さぼったり、休んだりすることも大切ですよーーー^^

では♪

 


 

 

当院は、

産前の不調、産後の骨盤調整、

不妊、婦人科疾患、生理痛や生理不順、

便秘、頭痛、肩こり、腰痛など・・・

女性のための整体院です。

整体院 空と海mama* 大西早織

メニュー・料金 / お客様の声 / プロフィール / アクセス 

初回整体コース お試し体験 一日2名様限定!! 8,000円→3,000円

住所:〒760-0080 高松市木太町1910-2 メニーフィールズB棟103号
営業時間:10時~18時
定休日:月曜日(不定休)完全予約制
電話番号:087-805-5354

コメントを残す