妊娠中に腰が痛い!!和らげる方法とは?? 高松市 産後整体 空と海mama*

高松市の女性専門の整体院 空と海mama*です。

最近、周りで妊婦さんが多く、妊婦さんの施術をすることが増えてきて

一緒に幸せを感じさせてもらっています♪

施術中にお腹のなかで赤ちゃんがぽこぽこ動いて

反応してくれたりして、本当に愛おしいです♪♪

さてさて一方で妊娠は嬉しい事でも、妊娠中の体の変化に悩まされる方も多くいらっしゃいます。

肌荒れ、頻尿、不眠、眠気、だるい、便秘、頭痛、腰痛・・などなど。。

赤ちゃんをお腹で育てるために、ホルモンが一気に変わり、骨格が変わり、

大きな変化をしていくことに対する反動として、こういった症状が出てきます。

 

ですが、症状がでるのはしょうがないか・・とお思いの妊婦の皆さん!!

こういった症状は、体を整えていくことで、スッキリよくなっていくんです^^

今回は、その中でも多い腰痛にフォーカスしてみていきたいと思います!!

 

妊娠初期・中期での腰痛の原因は??

妊娠初期・中期はまだお腹がそんなに大きくなっていない時期。

「お腹が大きくなって腰痛になるのは何となく分かるけど、

まだ大きくないのに腰が痛い!なんで??」とこの時期の妊婦さんは思うかもしれません。

この原因のひとつは、妊娠中に分泌されるホルモン、”リラキシン”の影響が大きいのです。

このリラキシンは、関節や靭帯を緩めて赤ちゃんのスペースをつくったり、

出産するときに産道をとおりやすくしてくれるためのホルモン。

このホルモンは妊娠初期から分泌されていて、体を緩めてくれるんです。

骨盤や関節が緩まると筋肉が頑張って、支えようとしていくれるため、

これが腰痛になったりするんです!!

筋肉もインナーマッスルがつかえていればいいのですが、アウターマッスルで

がっちり固めてしまうと、余計に痛みが増強したり。。

なので、この時期の腰痛を和らげるには、骨盤底筋トレーニングがとっても大事です!!

座っている時、立っている時、膣・お尻の穴を引っ込めるように

ひゅっと持ちあげるのを意識してみてください^^!

 

妊娠後期の腰痛の原因は??

妊娠後期になると、お腹もだいぶ大きくなって、体の重心が前に傾きます。

お腹が重いのを背中側で支えることになり、反り腰が強くなるため、腰に負担がかかり

痛みが出てきやすいのがこの時期。

この時期は過度に反り腰にならないように注意する事が大事!!

なので、妊娠前期・中期同様に骨盤底筋を意識することは続けていく事、です^^

 

 

妊娠中を通して大切なこと

妊娠中を通して大切なこととしては、

・体を温めること

血液の巡りがよくなり、筋肉も柔らかくほぐれやすくなります。

また赤ちゃんがいる子宮をあたためることで、赤ちゃんも快適にお腹のなかで過ごすことができます^^

お風呂にゆっくり浸かったり、足湯をしたり、湯たんぽをつかったり、がオススメです!!

(妊娠後期になると、腎臓由来の腰痛も出てきやすく、この場合は温めることが一番効果的です!!)

・歩くこと

体を温めることにも繋がりますが、筋肉をつかうことで、筋肉が熱をつくってくれるので

筋肉も柔らかくなりやすかったり、血液の巡りもよくなります。

身重になると、動くのがめんどうになるのですが、そういうときこそ歩くのが大事です!!

 

・腹帯をつかうこと

骨盤はどうしても緩んでゆがみやすいので、腹帯をつかうこともオススメです。

有名なのはトコちゃんベルトですね^^

時期に応じていろんなタイプもあります。→トコちゃんベルト

 

ということで、赤ちゃんと一緒に過ごす事のできる妊娠中を

ママ自身も快適に過ごせるようになったらいいなと思います^^

もし、どうしても体が辛い!!という方は、

当院は妊娠中でも施術をお受け頂くことができるので、ご相談くださいね!!

 


 

当院は、

産前・産後の不調、産後の骨盤調整、

不妊、婦人科疾患、生理痛や生理不順、

便秘、頭痛、肩こり、腰痛など・・・

女性のための整体院です。

整体院 空と海mama* 大西早織

メニュー・料金 / お客様の声 / プロフィール / アクセス 

初回整体コース お試し体験 一日2名様限定!! 8,000円→3,000円

住所:〒760-0080 高松市木太町1910-2 メニーフィールズB棟103号
営業時間:10時~18時
定休日:月曜日 (完全予約制)
電話番号:087-805-5354

コメントを残す