座骨神経痛は神経が原因ではない!? 高松市 産後整体 空と海mama*

高松市の女性専門の整体院 空と海mama*の大西早織です^^

座骨神経痛という言葉はよく聞くと思いますが、

「神経の問題だから治らない」

と思っている方いませんか??

確かに症状は、

しびれやお尻〜足先までに渡る痛みなど

神経症状が出るのですが

一概に神経だけが原因、というワケではないのです^^

今回は、座骨神経痛の本当の原因についてみていきます!

 

一般的な座骨神経痛の原因は??

 

一般的に座骨神経痛が起こる原因としては、

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

といわれており、

椎間板や脊柱管の変形によって引き起こされると言われています。

この場合、病院ですすめられるのは、

まずは

お薬で痛み・痺れのコントロールして、安静にすること。

それでも症状が改善しなければ、

手術となります。

私は以前、病院で勤めていたのですが、

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の手術をしたのにも関わらず

症状が全く変わらない、という方に結構出会いました> <。

がんばって手術をしたのに、、変わらないというのは

ちょっと辛いですよね。

ですが

画像上・構造上は改善しているのに、症状は変わらない。。

ということは、原因が

”椎間板や脊柱管になかった” ということなんです。

 

じゃぁどこに原因があるの??

 

椎間板や脊柱管が神経を圧迫していない場合、

多くは座骨神経の通り道に接している筋肉が

症状を引き起こしている場合が多いんです!

神経の通り道にある筋肉が、かたーくなると

神経の通りを狭めてしまって痛みや痺れを引き起こすんです。

 

座骨神経痛に関わる代表的な筋肉は、梨状筋。

この筋肉は座骨神経のちょうど真上を垂直方向に走行している筋肉なので、

座骨神経に影響を及ぼしやすいんです> <。

あと、多いのは腰方形筋。

ここの筋肉は、お尻の筋肉と連結があって

(臀筋と呼ばれる筋肉ですね)それが硬くなることで

痛みや痺れを引き起こします。

 

こういったように、

座骨神経痛といっても、筋肉が問題であることもあるんです!

ただ、その筋肉が硬くなっている原因は、

また別の筋肉や内臓・頭蓋骨、心理的なものにあったりする場合も多いので

一概にはいえないところはあります。

 

どうやってよくしたらいいの??

 

上記に挙げた、筋肉が問題の場合は、

筋肉を緩めるだけで痛みがとれたりします^^

これには、よく言われてますが

トリガーポイントを狙ってテニスボール

筋肉を緩めるだけで一定の効果は出ます♪

テニスボールを下に引いて、寝た状態で

ボールが当って痛い所がトリガーポイントです。

そこにボールを当てて寝るだけ^^

結構簡単に、楽チンにできるのでオススメです♪♪

寝る前などにやってあげると、体が緩みやすいですよ!

我が家は、旦那さんとともにボールをつかって

よくゴロゴロしています笑。

ぜひ試してみてくださいね♪

 

 


 

 

当院は、

産前・産後の不調、産後の骨盤矯正、

不妊、婦人科疾患、生理痛や生理不順、

便秘、頭痛、首こり・肩こり、

腰痛・ヘルニア・座骨神経痛など・・・

女性のための整体院です。

整体院 空と海mama*

メニュー・料金 / お客様の声 / プロフィール / アクセス 

初回整体コース お試し体験 一日2名様限定♪ 8,000円→3,000円

住所:〒760-0080 高松市木太町1910-2 メニーフィールズB棟103号
営業時間:10時~18時
定休日:月曜日 (完全予約制)
電話番号:087-805-5354

コメントを残す