湿布は肩こり・腰痛を悪化させる!? 高松市 産後整体 空と海mama*

高松市の女性専門の整体院 空と海mama*の大西早織です。

「もうずーっと肩こり持ちなんです、腰痛持ちなんです」

という方で、よーく耳にする言葉があるんです。

それが、、

「なので、湿布を毎日貼ってるんですよーー」

という言葉。

湿布は自宅のケアで定番のものですが、

湿布を貼る=症状が治る

ではないんです。

この湿布を使うことで

逆に体を悪くしているかもしれないんです!

 

湿布のメリット・デメリット

 

そもそも湿布にはどんな効果があるのかというと、

炎症を抑え、痛みを鎮める=消炎鎮痛

の効果があります。

なので怪我や痛みの急性期的症状には、

効果があって、湿布を使うのに一番効果があるのは

炎症症状が現れているとき。

ポイントは

・赤い(発赤) ・熱がある(熱感)

・腫れる(腫脹) ・痛み(疼痛)

のサインがあるとき!

なので、捻挫やギックリ、打撲、筋肉痛

なんかには効果が出やすいので、

どうしても痛みが耐えられない!という時は使うのは

アリだと考えています。

 

ですが消炎鎮痛剤というのは、実は

血行を悪くして痛みを出す物質を通さないようにする

ので、短期的にその場の痛みは和らぐけれど、

長期的に見ると、

血行を悪くし続け、発痛物質は体内に溜まっているため

慢性的に腰痛や肩こりをしやすくなってしまうんです> <

冷え性の原因にもなりますしね。

なので、湿布の長期的使用は当院ではオススメしていません!

 

妊娠中の方は湿布はNG!

 

妊娠中の方は、湿布を貼るのは禁忌とされていますね。

それは、消炎鎮痛という作用は、先ほどもお伝えしたように

血行を悪くさせ、炎症物質を閉じ込めさせること。

なので、胎児と繋がる血管の血行をも悪くさせてしまうため、

胎児に大きな影響を与えてしまうんです > <

妊娠中はマッサージや整体もNGなところが多いですが、

当院では妊娠中でも施術が可能で、

母体も胎児にも安全な施術を行っていますので

お悩みの方はご相談くださいね^^

 


 

産前・産後の不調、産後の骨盤矯正、

不妊、婦人科疾患、生理痛や生理不順、

便秘、頭痛、首こり・肩こり、

腰痛・ヘルニア・座骨神経痛など・・・

女性のための整体院です。

整体院 空と海mama*

メニュー・料金 / お客様の声 / プロフィール / アクセス 

初回整体コース お試し体験 一日2名様限定♪ 8,000円→3,000円

住所:〒760-0080 高松市木太町1910-2 メニーフィールズB棟103号
営業時間:10時~18時
定休日:月曜日 (完全予約制)
電話番号:087-805-5354

コメントを残す